JBA

JBA



試合日程・結果

男準々決勝

福岡県 vs 岡山県

試合データ

開催場所 東京体育館TB 開始時間/終了時間
試合区分 男準々決勝 主審
開催期日 2015年03月29日 副審
福岡県
58 11 1st 10 62 岡山県
15 2nd 17
10 3rd 14
22 4th 21
福岡県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 中田 嵩基 19 3 5 0 4
5 野口 竜生 6 2 0 0 1
6 * 関屋 心 18 2 4 4 2
7 豊住 竣祐 - - - - -
8 後藤 亮平 - - - - -
9 * 吉田 竜丸 0 0 0 0 4
10 * 高木 健作 4 0 2 0 1
11 安永 舟汰 0 0 0 0 0
12 髙尾 楓人 - - - - -
13 山田 空河 - - - - -
14 浅井 修伍 0 0 0 0 1
15 * 伊藤 陸斗 11 0 5 1 2
HC 鶴我 隆博/ TEAM 0
合計 58 21 32 5 15
岡山県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 土家 大輝 17 0 8 1 1
5 * 山本 草大 3 1 0 0 0
6 * 小栗 瑛哉 13 3 0 4 2
7 難波 唯人 0 0 0 0 1
8 吉田 圭汰 - - - - -
9 * 守友 良 12 0 5 2 2
10 * 勝部 珠莉輝 13 0 5 3 3
11 林 海璃 4 0 1 2 0
12 大森 吉貴 - - - - -
13 中渕 隼介 - - - - -
14 金島 亮次 - - - - -
15 岡村 竜生 - - - - -
HC 斉藤 一範/ TEAM 0
合計 62 12 38 12 9
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


決勝トーナメント2回戦。両チームともハーフコートのマンツーマンで始まる。出だし、それぞれのチーム#4の持ち前の1対1で得点を奪い合う。福岡県は#6の崩しから得点を狙うと、岡山県は#5の3Pシュートで点を取る。福岡県#11が岡山県#4をフェイスガードで守ろうとするが、2本連続のフェイドアウェイで得点を奪い返す。
第2P、福岡県は#4の3Pシュートやジャンプシュートで得点を重ねるのに対し、岡山県は#6の3Pシュート、#10のリバウンドで逆転に成功。27?26岡山県のリードで前半を折り返す。
第3P、岡山県がハーフコートで上手く#9のノーマークを作り4連続ゴールを決め一気に福岡を離しにかかる。負けじと福岡県も外中バランスよく攻めるが、岡山県の固い守りに阻まれる。岡山県5点のリードで最終ピリオドへ。
出だし、福岡県#4、#15の連続ゴールで福岡県が逆転。岡山県は#11のフリースロー、ゴール下などで再逆転。残り2分、福岡県は伝統のゾーンプレスで激しくプレッシャーをかけボールを奪い#5の3Pシュートで猛追をはかる。残り54.4秒、福岡県が再度逆転をするが、岡山県#6が3Pシュートを決め返し、これが決勝点となる。両チームの激しいディフェンスは大変見応えのあるものだった。その中でも、岡山県#10のリバウンドとルーズボールへ集中力には、勝敗を左右する影響力があったと言っても過言ではなく、とても会場を沸かせていた。

試合日程・結果

一覧へ

3月28日(土)

予選リーグ 詳細へ>

全会場入場無料> |現地レポート>

3月29日(日)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

3月30日(月)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

競技日程をダウンロード

チケット

一覧へ

大会初日は全会場無料!! 決勝トーナメント(29・30日)のチケット料金はこちら!!

大会概要

一覧へ

ジュニアオールスターの大会の仕組み、参加資格、競技規則など

アクセス

一覧へ

予選リーグが行われる全会場のアクセス情報。大会2日目から東京体育館で決勝トーナメントスタート!