JBA

JBA



試合日程・結果

男準々決勝

埼玉県 vs 山口県

試合データ

開催場所 東京体育館TD 開始時間/終了時間
試合区分 男準々決勝 主審
開催期日 2015年03月29日 副審
埼玉県
69 12 1st 20 53 山口県
19 2nd 9
19 3rd 9
19 4th 15
埼玉県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 本田 大河 2 0 1 0 4
5 遠藤 柚希 0 0 0 0 0
6 西尾 昂也 16 0 8 0 2
7 照井 旭 - - - - -
8 * 豊田 智己 18 5 1 1 1
9 木幡 春樹 - - - - -
10 * 矢澤 樹 9 0 4 1 2
11 ミサカボ ベニ - - - - -
12 * 渡部 琉 8 0 2 4 2
13 佐々木 颯皇 0 0 0 0 0
14 勝山 大輝 10 0 5 0 2
15 * 杉山 碧 6 0 3 0 1
HC 目 由紀宏/ TEAM 0
合計 69 15 48 6 14
山口県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 喜志永 修斗 23 3 5 4 2
5 藤井 翔太朗 - - - - -
6 * 後藤 心太朗 4 0 2 0 4
7 * 刀祢 海夢 5 1 0 2 1
8 * 近藤 優斗 7 0 3 1 0
9 山本  奥賀 - - - - -
10 美濃 佑星 0 0 0 0 0
11 樋口 瑶心 - - - - -
12 * 堀尾 光希 0 0 0 0 3
13 山本 歩 - - - - -
14 原田 裕太 0 0 0 0 3
15 河村 勇輝 14 2 4 0 1
HC 中村 高之/ TEAM 0
合計 53 18 28 7 14
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


 決勝トーナメント2回戦、ベスト4をかけた一戦は、埼玉と山口の戦い。埼玉は4年ぶり、山口は2年連続の最終日進出を狙う。ゲーム開始直後山口は高い運動能力と抜群のセンスを有す#4喜志永の3Pシュートで先制すると、その後も立て続けに#4喜志永を中心に加点する。12-20で第1P終了。第2Pに入り埼玉は運動量の多いディフェンスシフトで山口の個人技を潰しにかかる。オフェンスでも埼玉は#6西尾と#8豊田の高確率の外角シュートでリズムを掴むと今度は#12渡部の高さを活かしたゴール下を上手に使いリバウンドボールを制し、確実にフリースローも決める。山口も意地を見せ、#4喜志永が得点するが、埼玉に2点のリードを奪われ前半を折り返す。後半に入ると山口の得点が一気に止まり埼玉優位な展開でゲームが進む。埼玉は#15杉山がゴール下で頑張り,#8豊田のこのゲーム5本目の3Pシュートを決める。最終ピリオドに入っても、埼玉は#14勝山の連続得点でリズムを完全に奪取し、内外のバランス良い得点で次々に加点し一気に突き放す。外角シュートの確率と高さの勝る埼玉が69-53で山口を破りベスト4へ駒を進めた。敗れはしたが最後まで諦めずに戦った山口の選手にも拍手を送りたい。

試合日程・結果

一覧へ

3月28日(土)

予選リーグ 詳細へ>

全会場入場無料> |現地レポート>

3月29日(日)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

3月30日(月)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

競技日程をダウンロード

チケット

一覧へ

大会初日は全会場無料!! 決勝トーナメント(29・30日)のチケット料金はこちら!!

大会概要

一覧へ

ジュニアオールスターの大会の仕組み、参加資格、競技規則など

アクセス

一覧へ

予選リーグが行われる全会場のアクセス情報。大会2日目から東京体育館で決勝トーナメントスタート!