JBA

JBA



試合日程・結果

男決勝

岡山県 vs 埼玉県

試合データ

開催場所 東京体育館TM 開始時間/終了時間
試合区分 男決勝 主審
開催期日 2015年03月30日 副審
岡山県
64 17 1st 12 39 埼玉県
17 2nd 17
16 3rd 6
14 4th 4
岡山県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 土家 大輝 15 2 4 1 0
5 * 山本 草大 9 1 3 0 1
6 * 小栗 瑛哉 19 5 2 0 2
7 難波 唯人 0 0 0 0 1
8 吉田 圭汰 0 0 0 0 0
9 * 守友 良 6 0 3 0 2
10 * 勝部 珠莉輝 13 0 6 1 1
11 林 海璃 2 0 1 0 0
12 大森 吉貴 0 0 0 0 0
13 中渕 隼介 0 0 0 0 0
14 金島 亮次 0 0 0 0 0
15 岡村 竜生 0 0 0 0 0
HC 斉藤 一範/ TEAM 0
合計 64 24 38 2 7
埼玉県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 本田 大河 7 1 2 0 2
5 遠藤 柚希 - - - - -
6 西尾 昂也 2 0 1 0 0
7 照井 旭 - - - - -
8 * 豊田 智己 0 0 0 0 1
9 木幡 春樹 0 0 0 0 0
10 * 矢澤 樹 12 0 5 2 1
11 ミサカボ ベニ - - - - -
12 * 渡部 琉 16 1 6 1 0
13 佐々木 颯皇 0 0 0 0 0
14 勝山 大輝 2 0 1 0 2
15 * 杉山 碧 0 0 0 0 1
HC 目 由紀宏/ TEAM 0
合計 39 6 30 3 7
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


初のセンターコートに立つ岡山と、第1回大会以来の優勝を狙う埼玉の戦い。両チームマンツーマンでゲームが始まる。
 埼玉は#12のゴール下の得点、#4の外角で得点していく。一方、岡山は#6の3Pシュートや#10のミドルショットでリズムを掴む。さらに岡山は#5の3Pシュートやリバウンドシュートで得点を重ね、岡山17-埼玉12のリードで第1ピリオド終了。
第2ピリオド、追いかける埼玉は#12のインサイドにボールを合わせると、リズム良くオフェンスが機能し、#4の3Pシュート、#12の連続ポイントなどで一気に逆転する。岡山は終了間際、#6のこの日3本目の3Pシュートで再逆転すると、#5の速攻などで再び突き放す。岡山34-埼玉29で前半終了。
後半に入ると試合の流れは一気に岡山に傾く。#9のカットイン、#6の合わせや速攻などで得点差は15点となる。埼玉はゾーンディフェンスで岡山のリズムを狂わすが、その後のオフェンスがうまくいかない。埼玉はオールコートでも激しくプレッシャーをかけに行くが、ここに来て岡山のスピードがさらにアップ。確実に得点を重ね、岡山が初の優勝を果たした。
岡山のスピードや高さに負けない厳しいディフェンスは本当に素晴らしいものであった。最後まで全力でプレーする選手たちに会場中から拍手が送られた。

試合日程・結果

一覧へ

3月28日(土)

予選リーグ 詳細へ>

全会場入場無料> |現地レポート>

3月29日(日)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

3月30日(月)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

競技日程をダウンロード

チケット

一覧へ

大会初日は全会場無料!! 決勝トーナメント(29・30日)のチケット料金はこちら!!

大会概要

一覧へ

ジュニアオールスターの大会の仕組み、参加資格、競技規則など

アクセス

一覧へ

予選リーグが行われる全会場のアクセス情報。大会2日目から東京体育館で決勝トーナメントスタート!