JBA

JBA



試合日程・結果

女1

埼玉県 vs 三重県

試合データ

開催場所 東京体育館TD 開始時間/終了時間
試合区分 女1 主審
開催期日 2015年03月29日 副審
埼玉県
56 14 1st 7 51 三重県
7 2nd 18
10 3rd 7
10 4th 9
6 OT1 6
9 OT2 4
埼玉県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 児玉 結唯 16 1 6 1 2
5 * 新井 萌衣 0 0 0 0 0
6 福島 真衣 0 0 0 0 0
7 * 石垣 優衣 8 0 4 0 2
8 * 阿部 菜々 10 0 5 0 2
9 * 中澤 梨南 6 0 3 0 4
10 増田 茉央 - - - - -
11 三好 青花 14 2 4 0 0
12 岩﨑 鈴奈 0 0 0 0 1
13 菅野 奈月 - - - - -
14 三枝 菜々 2 0 1 0 0
15 渡邊 はるる - - - - -
HC 田中 英夫/ TEAM 0
合計 56 9 46 1 11
三重県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 稲垣 結乃 3 1 0 0 2
5 戸田 貴子 - - - - -
6 寺田 萌里 - - - - -
7 世古 菜々子 - - - - -
8 松浦 春香 8 2 1 0 1
9 * 亀井 更紗 5 1 1 0 0
10 橋本 亜耶 - - - - -
11 * 杉野 未怜 11 0 4 3 2
12 * 徳原 さくら 12 2 3 0 0
13 * 堀江 ゆうみ 12 0 5 2 3
14 倉田 栞里 - - - - -
15 井谷 彩良 - - - - -
HC 杉尾 茂樹/ TEAM 0
合計 51 18 28 5 8
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


女子決勝トーナメント1回戦は、埼玉対三重の対戦。埼玉は変則のマッチアップディフェンス。三重はマンツーマンディフェンスでスタート。開始直後は埼玉の♯8阿部、♯9中澤らのリズム良いシュートが重ねて決まる一方、三重は埼玉の変則ディフェンスに落ち着いた攻めが展開できない。第2Pに入り流れを掴みたい三重は、♯8松浦の3pシュート直後にオールコートプレスをしかけるなど打開策を試みる。埼玉はメンバーチェンジでノーマルマンツーマンに変えたことも三重に有利にはたらき、三重は点差を縮めることに成功。さらに三重は♯13堀江、♯11杉野の得点で同点にすると、前半終了間際には三重の♯12徳原がブザービートで3pシュートを沈め、21対25三重が逆転して試合を、折り返す。
後半に入り4分間ノーゴールが続く両チームだが、先にこの重い流れを変えたのは埼玉♯4児玉のジャンプシュート。しかし、すぐに三重も得点を奪い返し流れを渡さない。このピリオドも一進一退の攻防が続き31対32の1点差で三重がリードで最終ピリオドに突入する。埼玉は高めの位置からプレッシャーをかけ♯4児玉の3pシュートで得点するとすかさず三重も得点♯13堀江の3pシュートで加点。どちらも踏ん張り相手に流れを渡さない。1点ビハインドの埼玉だが終了間際に♯4児玉がフリースローを決め、41対41の同点とし、意地と意地のぶつかり合いは勝負が決しないまま延長戦へ。延長戦に突入してもシーソーゲームは続き、47対47で再延長戦に突入する。開始後すぐに埼玉♯11三好が3pシュートを決め会場を沸かせると♯4児玉のドライブで一気に5点差をつける。たまらず三重はタイムアウトで修正を図り、♯12徳原の3pシュートで2点差。プレッシャーをかけ必死にボールを奪いにかかる三重だが、埼玉のガード陣の落ち着いたボール運びと♯9中澤,♯11三好の粘り強い1対1で加点し56対51で埼玉がベスト8へ駒を進めた。敗れはしたが、どちらが勝ってもおかしくない大会屈指の接戦を演じた三重にも拍手を送りたい。

試合日程・結果

一覧へ

3月28日(土)

予選リーグ 詳細へ>

全会場入場無料> |現地レポート>

3月29日(日)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

3月30日(月)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

競技日程をダウンロード

チケット

一覧へ

大会初日は全会場無料!! 決勝トーナメント(29・30日)のチケット料金はこちら!!

大会概要

一覧へ

ジュニアオールスターの大会の仕組み、参加資格、競技規則など

アクセス

一覧へ

予選リーグが行われる全会場のアクセス情報。大会2日目から東京体育館で決勝トーナメントスタート!