JBA

JBA



試合日程・結果

女準々決勝

茨城県 vs 神奈川県

試合データ

開催場所 東京体育館TC 開始時間/終了時間
試合区分 女準々決勝 主審
開催期日 2015年03月29日 副審
茨城県
54 12 1st 12 64 神奈川県
14 2nd 15
13 3rd 21
15 4th 16
茨城県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 星 杏璃 14 0 2 10 4
5 石塚 千晴 0 0 0 0 0
6 関根 楓 3 1 0 0 1
7 内田 愛生 0 0 0 0 1
8 * 川﨑 梨香子 20 0 8 4 2
9 永井 陽菜 2 0 1 0 0
10 * 中村 百花 4 0 1 2 0
11 秋葉 咲也香 0 0 0 0 0
12 * 児玉 志織 7 0 3 1 2
13 黒澤 楓 0 0 0 0 1
14 井坂 千夏 2 0 1 0 0
15 * 廣瀬 実子 2 0 1 0 1
HC 芝山 里美/ TEAM 0
合計 54 3 34 17 12
神奈川県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 池田 沙紀 4 0 2 0 4
5 熊谷 萌那 3 1 0 0 0
6 * 太田 清香 2 0 1 0 1
7 栗原 波那 2 0 1 0 2
8 * 窪田 真優 8 2 1 0 1
9 佐々木 郁乃 0 0 0 0 2
10 渡辺 菜緒 8 1 2 1 0
11 熊澤 杏香 2 0 1 0 0
12 小関 笑 2 0 1 0 1
13 * 宮 優里奈 3 0 1 1 2
14 モハメド 早野夏 20 0 8 4 1
15 * 奥山 理々嘉 10 0 5 0 3
HC 五十嵐 真/ TEAM 0
合計 64 12 46 6 17
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


 接戦を制して勝ち上がってきた茨城と、今大会最も平均身長が高い神奈川の関東同士の対戦。東京体育館メインコートをかけた熱い戦いが始まった。両チームともマンツーマンディフェンスでスタート。茨城#4の1対1やスティール、神奈川#14の高さを生かしたプレーで試合が進んでいく。互いに持ち味を出し始めた所で第1ピリオド12-12で終わる。
第2ピリオド、茨城#8のドライブインからのミドルシュートで加点していく。神奈川は#15にボールを集め得点のチャンスを窺うがゴールにきらわれる。茨城#6、#8の連続3Pシュートで突き放しにかかるも、神奈川#14の高さを生かした1対1、#10のミドルシュートでそれを許さない。互いに一歩もゆずらず、27-26。神奈川1点リードで第3ピリオドへ。
一進一退の展開はさらに続く。神奈川の激しいディフェンスが効き始める。#8、#10の3Pシュート、#14のリバウンドシュートで得点を重ね、残り3分で10点差まで得点差が広がる。一方茨城#4の1対1で対抗するも、得点が思うように伸びない。ディフェンスで良い流れを掴み始めた神奈川が9点リードをうばい、第4ピリオドへ。
高さに苦しめられる茨城はなかなか得点が伸びない。神奈川#14の連続ゴールで突き放しにかかる。さらに積極的にリバウンドにもとびこみ、勢いが止まらない。それをさせじと茨城#8がミドルシュートを決める。
互いに一歩もゆずらない一戦は、高さを攻守に生かした神奈川が64-54で制し、最終日メインコートに立つこととなった。茨城の最後まで懸命にボールを追いかける姿は、彼女たちの大きな成長を予感させる戦いであった。中学生らしいはつらつとしたプレーを見せてくれた両チームに、拍手を送りたい。

試合日程・結果

一覧へ

3月28日(土)

予選リーグ 詳細へ>

全会場入場無料> |現地レポート>

3月29日(日)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

3月30日(月)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

競技日程をダウンロード

チケット

一覧へ

大会初日は全会場無料!! 決勝トーナメント(29・30日)のチケット料金はこちら!!

大会概要

一覧へ

ジュニアオールスターの大会の仕組み、参加資格、競技規則など

アクセス

一覧へ

予選リーグが行われる全会場のアクセス情報。大会2日目から東京体育館で決勝トーナメントスタート!